何度も繰り返す頭皮湿疹にサヨナラ♪

頭皮湿疹予防と悩みあるある体験談

*

頭皮に湿疹やカサブタ!原因は?症状改善にはシャンプーが重要!

   

shampoo

ブラシをかけていたら、「痛っ!」となることはありませんか?痛みが走ったところを触ると、カサブタが。ついつい気になって、そのカサブタをベロッと剥がすと、それが快感になって、いつしか手は頭に。剥がしてはカサブタが出来、また剥がすという悪循環に陥ります。

そうこうしているうちに、頭皮環境は、悪化の一途。次第にフケが肩に落ちるようになり、頭皮からはニオイがするようになってしまうこともあります。いったい、頭皮にカサブタが出来る原因は、何でしょうか?どのようなことに注意したら、よくなるのでしょうか?

頭皮湿疹!日常生活に潜む原因

頭皮に出来た湿疹やカサブタは、気づきにくいのが特徴です。頭皮は、普段、目が届かない部位だからです。また、毛髪に覆われていることも、見つけにくい原因となります。そのため、痛みや痒みで気づいた時には、湿疹やカサブタがひどくなっていることが、少なくありません。

頭皮に湿疹やカサブタが出来やすい人の日常生活をあげてみましょう。思い当たることが多いほど、あなたの頭皮は、湿疹やカサブタの危険にさらされていると言えます。

1.寝不足になりやすい。

2.運動不足である。

3.ストレスが溜まっている。

4.脂をスッキリ落とすことをウリにしているシャンプー剤を使っている。

5.シャンプー剤は泡立てずに直接頭皮につけている。

6.洗髪時にはゴシゴシ洗う。

7.シャンプー剤を流す時、シャワーでさっと流すくらいである。

8.シャンプー後は自然乾燥にしている。

9.ドライヤーの温風は熱いくらいが好き。

10.外出時には必ず帽子を被るが、帽子は滅多に洗わない。

細毛ハゲは何が原因で起こるのか?食生活やマッサージでハゲは治るのか?

頭皮に湿疹やカサブタが出来る3つの原因

1.脂漏性皮膚炎。頭皮に出来た湿疹やカサブタの正体として、最も多いのが、脂漏性皮膚炎です。赤みを帯びた紅斑様の湿疹や脂っぽいカサブタが出来ていたら、脂漏性皮膚炎の可能性が高いと言えます。脂漏性皮膚炎は、皮脂をエサにするマラセチア真菌が原因と、近年は考えられるようになりました。マラセチア真菌は、誰の皮膚にも存在する常在菌の一つですが、皮脂の分泌量が増えることで繁殖すると、皮脂を分解した時の分解物が炎症を起こしたり、ニオイを発したりするようになるとされています。

2.不適切なシャンプーの仕方。皮脂を落としすぎたり、頭皮にリンス等の油分が残っているようだと、頭皮環境が悪くなり、湿疹やカサブタが出来るようになります。

3.シャンプー剤やリンス等による接触性皮膚炎。使用しているシャンプー剤やリンス、トリートメント、コンディショナーなどが直接頭皮に揉み込まれると、頭皮がかぶれることが少なくありません。

パーマとカラーリングで脂漏性皮膚炎に!フケに悩まされた日々が苦痛だった

脂漏性皮膚炎の原因はさまざま

脂漏性皮膚炎を起こした皮膚には、マラセチア真菌が多くなっていることから、脂漏性皮膚炎の原因は、マラセチア真菌の繁殖だと、近年は考えられるようになりました。

マラセチア真菌は、皮脂と湿った環境を好みます。そのため、皮脂の分泌量が多く、毛髪で蒸れやすい頭皮は、マラセチア真菌の増殖が起こりやすい部位と言えます。

皮脂の分泌量を増やすようなことがあると、脂漏性皮膚炎を引き起こしやすくなります。脂質の高い食事、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、不適切な洗髪による頭皮の乾燥などは、皮脂の過剰な分泌を引き起こします。これらの要因は、単独で脂漏性皮膚炎を引き起こすというよりも、複雑に絡み合っていることが多く、脂漏性皮膚炎に罹った場合は、皮膚科を受診するとともに、日常生活を見直し、頭皮に優しい生活に改めていくことが必要になります。

肉を中心とした食生活を送っている人は、肉を控え、ビタミンB2とビタミンB6を積極的に摂るようにしましょう。ビタミンB2とビタミンB6は、皮膚の代謝を改善し、傷ついた頭皮を回復したり、酸化を防いだりしてくれます。ビタミンB2は、レバー、うなぎ、卵、納豆などに多く含まれています。ビタミンB6は、マグロの刺身、バナナ、緑黄色野菜、大豆、小麦などに多く含まれています。

大豆製品は、ビタミンB群を多く含む他、大豆イソフラボンを含むことでも注目される食品です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする成分です。ストレスが溜まると、男性ホルモンが分泌されます。男性ホルモンは、皮脂腺を刺激します。皮脂腺が刺激されると、皮脂の分泌量が多くなります。マラセチア真菌を繁殖させる原因になります。大豆イソフラボンは、ホルモンバランスを保つ上で、有効な食品と言えます。

夫のリストラがストレスで頭皮湿疹に!乾癬の症状で頭皮はボロボロ

頭皮湿疹に注意したいシャンプー剤選び方

脂漏性皮膚炎に罹った場合は、皮膚科で抗真菌剤を処方してもらい、患部に塗ることが必要になります。それとともに注意したいのが、シャンプー剤です。シャンプーが頭皮に与える刺激は、小さくないためです。シャンプー剤を替えただけで、湿疹やカサブタが改善されたという人は、少なくありません。

脂漏性皮膚炎に罹った時に推奨されるのが、持田ヘルスケアの「コラージュフルフルネクスト」です。抗真菌剤入りのシャンプーで、頭皮のトラブル専用のシャンプー剤として皮膚科でも紹介されています。頭皮のタイプに合わせて、2通りあります。脂っぽい人用の「すっきりさらさらタイプ」、乾燥しやすい人用の「うるおいなめらかタイプ」です。いずれも、200㎖で1728円です。

脂漏性皮膚炎と診断されなかった場合は、抗真菌剤入りのシャンプーを使うことはありません。ただし、頭皮に湿疹やカサブタが出来ているようなら、今使っているシャンプー剤が頭皮に合っていない証拠です。ずっと前から同じシャンプー剤を使っているという人もいることでしょう。しかし、頭皮の状態は、ちょっとしたことで変化します。ストレス、喫煙、生活環境の変化等によって、自覚できないレベルの体質変化が生じると、同じシャンプー剤が、頭皮に刺激を与えることになります。シャンプー剤を替えましょう。

シャンプー剤を替える際に注意したいことは、2つ。シリコンと石油由来の界面活性剤を避けるということです。

シリコンは、髪をコーティングして守ってくれますが、水で溶けないため、毛穴に詰まりやすく、頭皮環境という観点からは、好ましくないものです。植物由来のコーティング剤を配合しているノンシリコンシャンプー剤を使うようにしましょう。

界面活性剤は、皮脂を包み込んで分離させ、水で洗い流せるようにするものです。原料によって、天然由来と石油由来に分けられます。石油由来の界面活性剤は、洗浄力が強く、材料費が安いため、安価な市販のシャンプー剤の多くは、石油由来の界面活性剤が使用されています。成分表に「ラウリル系」「ラウレス系」「硫酸系」とあったら、石油由来の界面活性剤です。石油由来の界面活性剤入りのシャンプー剤は、必要以上に皮脂を落としてしまうため、頭皮が乾燥し、痒みが生じやすくなります。

ノンシリコン、天然由来の界面活性剤という2つの条件をクリアしているシャンプー剤としては、育毛シャンプーがあります。脂漏性皮膚炎と診断されたわけではないものの、頭皮に湿疹やカサブタが出来ている人は、育毛シャンプーを使うというのも、1つの方法です。

社会人になって頭皮湿疹が再発!コラージュフルフルネクストで頭皮ケア!

優しくしっかり汚れを落とすシャンプーの5つのポイント

シャンプー剤を替えても、頭皮に負担がかかるような洗髪の仕方をしていると、湿疹やカサブタは改善されません。コツは「優しくしっかり汚れを落とす」こと。心がけたいポイントは、次の5つです。

1.シャンプー剤を使用する前に、お湯で頭皮をよくすすぐこと。お湯でよくすすぐことで、汚れはかなり落ちます。

2.シャンプー剤は十分に泡立て、頭皮には泡をつけること。頭皮に原液を直接つけないようにしましょう。毛穴の奥にシャンプー剤の成分が浸透してしまうためです。いったん毛穴の奥に浸透してしまうと、すすいでも簡単に落とせません。

3.指の腹を使ってもみ洗いすること。爪を立てないようにしてください。

4.しつこいくらいにすすぐこと。洗髪は、すすぎが中心と思って、3分くらいはすすぎにかけるようにしましょう。時々、シャワーノズルを持っていない方の手でお湯を受け止め、生え際をよくすすぐようにしてみましょう。

5.洗髪後はドライヤーで適度に乾燥させること。自然乾燥だと、湿気でマラセチア真菌が繁殖しやすくなります。ドライヤーの温度設定は低めにして、風量を大きくし、腕を伸ばした位置から風を当てるようにしましょう。

 - 頭皮湿疹の原因

head3

↓ ↓ ↓

治らなかった娘の頭皮湿疹が1週間で無くなった方法を見る

  関連記事

enfant dmangeaison
頭皮に汗をかきだすと痒みが酷いのはなぜ?主な理由は頭皮の乾燥!

頭皮の痒みは辛いものです。何かしていても、集中力を欠き、利き手はいつしか頭に行っ …

pollinosis
頭皮湿疹と花粉症は関係あり⁈春先の頭皮ケアで注意したい3つのポイント

九州ではそろそろ花粉が飛び交うと報じられるようになりました。多くの花粉症持ちにと …

touhi
頭皮湿疹は酒で悪化する?アルコールとの関係性

  頭皮にいったん痒みを覚えると、 痒みはしつこくぶり返します。 痒く …

scalp
脂漏性皮膚炎の原因は?ホルモン異常から起こるのか?

髪の毛の生え際、額、鼻の周辺などが粉ふきいも状態になったり、頭皮が赤みを帯びて細 …

scalp
頭皮がカサカサこな吹き状態!どうして乾燥するのか?対処法は?

肩に落ちているフケ。印象が悪くなりますよね。濃い色のスーツを着ていた日には、非常 …