何度も繰り返す頭皮湿疹にサヨナラ♪

頭皮湿疹予防と悩みあるある体験談

*

頭皮がべたつく!皮脂が多く出る5つの原因とは?

   

head

頭皮がべたつくことに悩む人が増えています。毎日シャンプーしているのに、どうして頭皮がべたつくのか?帽子を脱ぐと、帽子から何やら臭ってくる…。せっかくのお洒落が台無しになってしまいます。

臭うだけでなく、痒みを伴うことも。気づけば、いつの間にやら手が頭に行っていたということも。頭皮がべたつくのは、皮脂の分泌量が関係していることは、明白。どうして、皮脂の分泌量が多くなるのか?どこに解決策を求めれば良いでしょうか?

そもそも皮脂とは?

頭皮について語る時、必ず出てくる皮脂。皮膚の「皮」、脂肪の「脂」。なんとなく分かるようで、ただ、正確に皮脂の説明をしようとすると、少々戸惑うという人が少なくないのではないでしょうか?

皮脂は、脂質と死んだ細胞が混ざったものです。皮脂腺で作られます。頭皮と髪を滑らかにするために必要なもので、毎日1~2gの皮脂が作られています。

皮膚に常在するマラセチア菌が、皮脂をエサにしており、頭皮環境が正常な時には、皮脂が過剰に頭皮に溜まるということは避けられています。しかし、何らかの理由によって、皮脂の分泌量が増えると、皮脂をエサとするマラセチア菌も増殖し、フケ、痒み、臭いを引き起こすことになります。

自分に合うシャンプーの見つけ方!知っておきたい5つのチェック項目

理由その1、摂取する脂質や糖質が多いから

皮脂は、脂質と死んだ細胞が混ざったものです。体内の脂肪が多いと、排出される脂質も多くなります。脂肪の元になる脂質や糖質を多く摂取していると、皮脂の分泌量が増えます。

普段の食生活で、揚げた食べ物を多く摂っていたり、肉類を好んでいたりすると、脂肪が体内に蓄積されやすくなります。スナック菓子やコンビニ弁当を常食していると、無意識のうちに脂肪を大量に摂取していることになります。

また、ケーキやチョコレートなど、脂質と糖質の高い甘いものを頻繁に食べている場合も、体内に脂肪が蓄積されることになります。女性の場合、生理前になると、無性に甘いものや揚げた食べ物が欲しくなるという人がいます。そのような欲求に襲われやすい人は、注意が必要です。

対策その1、動物性脂質を含む食品は控えるようにする

脂質の中でも摂取量に注意したいのは、動物性脂質です。牛肉や豚肉などの摂取は、過剰にならないように注意しましょう。動物性脂質を多く摂取していると、皮脂の分泌量が増え、マラセチア菌の増殖につながります。マラセチア菌が増殖し、頭皮に炎症を起こすと、脂漏性皮膚炎になります。いったん罹ると完治に長期間要するのが、脂漏性皮膚炎です。

普段の食生活では、皮膚の代謝を改善するビタミンB群とビタミンCを積極的に摂るようにしましょう。ビタミンB群では、特にビタミンB2ビタミンB6が重要です。

重度のフケ症、頭皮がパリパリに乾燥しフケが出る。洗髪後も脂でベトベト、フケを抑えたい

理由その2、朝シャンが頭皮環境を乱しているから

一時、中学生や高校生の間で猛烈な勢いで流行した朝シャン。通学時間帯には、シャンプー剤のニオイが入り乱れたものです。最近は、少し下火になりましたが、朝シャン派はまだまだ健在。中には、夜はシャワーを浴びるだけにして、シャンプーは朝、外出する前にしているという人も。

シャンプーを朝だけにしているというケースでも、夜と朝の2回洗髪を行なっているケースでも、朝シャンは、皮脂の分泌量を増やす原因になります。

シャンプーを朝だけにしているというケースでは、1日の汚れを落とさないまま汗の分泌量が多い就寝時間を過ごしているということが、問題になります。また、夜の10時から深夜の2時までは、「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、新しい皮膚細胞が活発に作られます。その時間帯に汚れがついたままだと、肌サイクルに乱れが生じる可能性があると考えられています。

シャンプーを夜と朝の2回行なっているケースでは、洗いすぎによって、必要な皮脂まで落とされてしまう可能性が出てきます。必要な皮脂まで落とされてしまうと、頭皮を守るために皮脂が多く分泌されるようになります。シャンプー剤の香りを残そうとするような洗い方だと、シャンプー剤が頭皮に残っている可能性が高く、洗浄成分が頭皮に残っていることによって、頭皮の乾燥を促し、皮脂の分泌量を増やすことになります。

対策その2、シャンプーは夜1回にして十分にすすぐ

洗髪は、1日1回で十分です。夜、入浴の際にシャンプーをするようにしましょう。頭皮を始めとする肌のサイクルは、眠っている間に行なわれます。

朝シャンだと、しばしばすすぎが不十分になります。すすぎをしっかりと行なうことが、シャンプーでは重要になります。洗髪では、すすぎにかける時間を十分にとるようにしましょう。頭皮を中心に、3分はすすぐことが大切です。すすぐ際には、時々シャワーノズルを持っていない方の手で、シャワーから出るお湯を受け止めるようにしましょう。生え際や耳の横は、この方法ですすぐと良いでしょう。

シャンプーしてるのにハゲてくる!トリートメントやコンディショナーが頭皮に悪い3つの理由!

理由その3、シャンプー剤の洗浄力が強すぎるから

食生活に注意を払っている、シャンプーは夜1回だけという生活なのに、頭皮がべたつくという人に多いのが、この理由。市販の比較的安価なシャンプー剤を使っていませんか?市販の比較的安価なシャンプー剤は、石油系界面活性剤を使用しています。洗浄力が強く、材料が安く入手できるからです。

洗浄力が強いということは、皮脂を取り除く力が強いということ。石油系界面活性剤だと、必要な皮脂まで洗い流してしまうことが少なくありません。特に、ラウリル系とラウレス系は、洗浄力が強いことが知られています。成分表に、ラウリル系とラウレス系が表記されていたら、使用を控えた方が無難です。

対策その3、シャンプー剤を替える

シャンプー剤を替えただけで、頭皮のべたつきが改善されたというケースは、少なくありません。脂漏性皮膚炎でない人なら、石けんシャンプーがオススメです。洗浄力は、石油系界面活性剤に近いくらいですが、頭皮への刺激はマイルドです。脂漏性皮膚炎に罹ってしまった人には、「コラージュフルフル」がオススメです。コラージュフルフルには、脂漏性皮膚炎の原因とされる真菌の繁殖を抑制する抗真菌成分が含まれています。

また、洗髪の仕方にも注意が必要です。どのようなシャンプー剤を使うにしても、シャンプー剤を手にとる前に、お湯で頭皮をすすぐようにしましょう。丁寧にお湯ですすぐだけで、約7割の汚れは落ちると言われています。シャンプー剤を手にとったら、よく泡立て、頭皮にはその泡をつけるようにしましょう。原液を直接つけないことが大切です。原液を頭皮につけると、洗浄成分が毛穴に浸透してしまい、すすいでも落とすのが難しくなります。

頭皮アトピーにコラージュフルフルのシャンプーは効果的なのか?

理由その4、ストレスが溜まっているから

現代は、ストレス社会。子供には子供の、大人には大人のストレスがあります。ストレスが溜まると、交感神経が優位に立ち、自律神経のバランスが崩れます。自律神経のバランスが崩れると、ホルモンのバランスも乱れ、男性ホルモンの分泌が促されます。

男性ホルモンは、皮脂の分泌を活発にする働きがあります。ちなみに、男性の皮脂の分泌量は、女性の2~3倍も多いと言われています。

女性の場合、男性よりも毛穴が小さいため、ストレスが溜まって男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂が増えた際に毛穴に詰まり、ニキビが出来やすくなります。

対策その4、睡眠時間をしっかりとる

ストレス解消法は、千差万別ですが、睡眠不足を防ぐことは、頭皮環境を整える上で欠かせないことです。特に、夜の10時から深夜の2時までの「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる時間は、睡眠をとるようにしたいものです。この時間に睡眠をとることで、皮膚の代謝を改善するすることができます。

頭皮に湿疹やカサブタ!原因は?症状改善にはシャンプーが重要!

理由その5、運動不足により血行が悪くなっているから

頭皮の内側には、無数の毛細血管が張り巡らされ、頭皮は、毛細血管から栄養分や水分を補給したり老廃物を排出したりしながら、健康な状態を維持しています。そのため、血流が悪くなると、老廃物が滞り、頭皮に十分な栄養分や水分が補給できなくなります。水分が不足すると、頭皮を乾燥から守ろうとして、皮脂が多く分泌されるようになります。

対策その5、適度な運動を行なう

運動不足が続くと、体内の血流が悪くなり、全身の新陳代謝も落ちます。新陳代謝が落ちると、肌の老化サイクルが早くなり、頭皮の免疫力も低下します。適度な有酸素運動を週に2~3度行なうようにしましょう。

なお、運動を行なう際には、紫外線を直接浴びないように気をつけましょう。頭皮は、顔の3倍もの紫外線を浴びているとされています。髪の毛に覆われているため、大丈夫と気を抜いてしまいがちですが、帽子をかぶることが大切です。帽子は、通気性の良いものを選び、頭皮が蒸れないようにしましょう。

 - スキンケアや生活習慣

head3

↓ ↓ ↓

治らなかった娘の頭皮湿疹が1週間で無くなった方法を見る

  関連記事

scalp
脂漏性湿疹を克服した人のスキンケアや生活習慣の重要な5つのポイント

近年、男女を問わず増えてきている脂漏性湿疹。しつこい肌トラブルで、外出が億劫にな …

head
脂漏性湿疹が顔に出るのは頭皮が原因?

現代人の中で、乾燥肌の増加と同じくらい増えて居るのが「脂漏性湿疹」になる方です。 …

head
梅雨に起こる頭皮のかゆみ!湿気が原因?

高温多湿が続く梅雨の時期には、心身共に不調になってしまう人が多いと思います。同様 …

shanpo
湯シャンで髪のトラブルが解消!頭皮の状態が良くなる3つの理由と実践するための3つのポイント!

湯シャンをご存知ですか?お湯シャンプーのこと。シャンプー代わりにお湯を使ってすす …

furufuru
シャンプー後に頭皮が突っ張る原因はシャンプーがあっていないから?

シャンプー後に頭皮が突っ張ったような感覚がありませんか? それを放っておくと薄毛 …

Classroom of japanase high school
中学生や高校生にフケが多い原因は不適切なシャンプーだった⁉︎

    中学生になると、制服を着るようになります。 &nbs …

head
湯洗髪で頭皮改善は可能?やり方と効果について!健康的な髪増えるのは本当なのか?

ここ近年、男性だけでなく女性も薄毛に悩んで居る肩が増えています。 そして、恐ろし …

Beautiful smiling woman soaping the hair
頭皮に良いと評判の石鹸シャンプー!石鹸シャンプーの正しい仕方とシャンプーを見つける3つのポイント

脱シャンプーの流れが、近年加速しています。湯シャン、酢シャンプー、そして石鹸シャ …

fulufulu
冬に頭皮がベタつく原因!予防するための3つのポイント

冬になると、頭皮がべたつくということは、ありませんか?かゆみが生じて、ついつい頭 …

head
頭皮が臭う為ミョウバン水を使いたい!量と注意点は?

漬物などに使われるミョウバンが、消臭や除菌の効果があることをご存知でしょうか。頭 …