何度も繰り返す頭皮湿疹にサヨナラ♪

頭皮湿疹予防と悩みあるある体験談

*

頭皮にニキビのような湿疹や痒みが出て皮膚科で塗り薬を貰っているのに治らないのはどうして?

      2016/01/04

《注目》フルフルを使って皮膚科でも治らなかった子供の頭皮の湿疹が1週間で無くなった

head最近、若い女性の間でも増えている頭皮湿疹。「湿疹が頭皮にできると、どうしてこんなにいつまでも痒いの⁈」と悩む人は少なくありません。市販のかゆみ止めをあれこれ試した挙句、皮膚科を受診しても、湿疹やかゆみにオサラバできないというケースも

貰った塗り薬はきちんと使っているのに治らないという声は、しばしば聞かれます。病院に通っているのに治らないというのは、相当のストレス。どうして治らないのか?よくあるNG行為を検証していきましょう。

隙間時間にお菓子を食べて食事代わりにしているのは頭皮の湿疹の原因

意外と多いのが、食生活の乱れです。仕事やお洒落、プライベートな習い事。若い女性は多忙な毎日を送っています。そうした毎日で時短対象になりやすいのが、料理。料理を作るのが大好きという人はともかく、忙しさにかまけて、外食やコンビニの利用回数が増えている女性は、少なくないようです。

外食やコンビニの食事でも、栄養のバランスを考えていれば、今は品揃えが豊富なので、問題も深刻化しないかもしれません。問題なのは、手軽に食べられるお菓子を隙間時間にサッと食べて食事代わりにしていること。もしも、そうした生活スタイルなら、すぐに改めましょう。

糖分は、体内で脂肪に変わります。摂りすぎると、皮膚に刺激をもたらします。また、お菓子には、かなり油が使われています。油の摂りすぎは、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。過剰な皮脂の分泌は、頭皮トラブルの原因。お菓子を食事代わりにするのは、すぐにやめましょう。

皮膚科を受診して塗り薬を貰っている時には、食生活も改善して、皮膚の代謝を良くする栄養素を積極的に摂ることが必要です。ビタミンB群とビタミンCは、皮膚のダメージの回復を早める働きをします。特にビタミンB2とビタミンB6は有効。普段の食生活で十分の量が摂取できそうもない時には、サプリメントで補給するという方法もあります。

このフケは脂漏性皮膚炎⁉︎いつまでも脂漏性皮膚炎が治らないのはどうして?フケ対策は?

シャンプーで洗う事だけじゃなく濯ぐ事も大切

シャンプーは、頭皮や髪を洗うこと。普通、そう思っています。「洗いを重点的に行って、どこが変なの⁇」と考えても、何ら不思議ではありません。シャンプーは、洗うこととすすぐことという2つの行為から成り立っています。洗うこととすすぐことでは、重点はすすぐことに置くことが大切です。

頭皮にトラブルが生じる原因として、シャンプー剤が頭皮に残っていることは、しばしば問題になります。シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていると、洗浄成分の脱水力によって、角質から水分が奪われ、角質がめくれるようになります。角質がめくれると、表皮は空気の刺激を受けるようになってしまいます。

シャンプー剤が頭皮に残らないように、十分にすすぐことが大切です。そもそもシャンプー剤は、洗浄成分で汚れを頭皮や髪から浮き上がらせるために使われるものです。浮き上がった汚れを落とすのは、すすぎのお湯。しっかりとすすげば、汚れはきれいに落ちます。

頭皮湿疹に効果のあるといわれるコラージュフルフルネクストを購入し使用してみた

頭皮に効果的な正しいシャンプーの仕方は?

頭皮にトラブルを抱えている時、してはいけないこととして、誰もが注意することが、爪を立てて洗うことでしょう。頭皮にかさぶたができているようなら、けっして剥がしてはいけません。皮膚科でも注意されることの一つです。ブラシでゴシゴシ頭皮をこするのも、もちろんNG。シャンプー時には、指の腹を使って、頭皮をなでるように優しく洗いましょう。

爪を立てていないのに、湿疹や痒みがひどいという人は、シャンプー剤の使用量が多すぎる可能性があります。頭皮にトラブルが生じている時のシャンプー剤の使用量の目安は、ポンプ式ボトルなら、半押し分。500円玉の半分くらいの量が目安です。低刺激性のシャンプー剤なら、1押し分、500円玉程度の量を使っても構いません。

シャンプー剤を手にとったら、5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ、両手で十分に泡立てます。シャンプー剤を頭皮に直接塗る人がいますが、頭皮につけるのは泡です。シャンプー剤を頭皮に直接塗るのはやめましょう。すすぎ残しの原因になります。

すすぎには必ずシャワーを使いましょう。頭皮を中心に3分間はすすぎ洗いをするようにします。なお、シャンプー剤を泡立てて頭皮や髪につける前に、シャワーで1~2分間すすいでおくと、より効果的にシャンプーができます。

頭皮に湿疹ができている時には、シャンプー剤の使用は、2日に1回以下にしましょう。シャンプー剤を使用しない日には、シャワーで頭皮を2~3分間すすぎ洗いするようにしましょう。

頭皮が痒くなり蕁麻疹を疑うほどに!シャンプーの仕方を変えて改善

保湿に励んでいるのも時にはNG

非常に多いNG行為が、誤った保湿ケア。頭皮トラブルのお悩み解決サイトでは、しばしば保湿ケアの重要性が説かれています。水分が不足すると、肌のバリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなるため、保湿に励むことが大切と説かれています。

保湿は大切です。シャンプーしすぎを戒めるのも、過剰なシャンプーによって頭皮が乾燥するのを防ぐのが目的です。皮脂を取りすぎると、頭皮を紫外線や埃から守ろうと、皮脂の分泌がひどくなってしまいます。そうした悪循環を断ち切るため、頭皮トラブルが起きている時には、シャンプーしすぎないよう、注意されます。

問題は、シャンプー後の保湿ケアです。湿気を頭に残していると頭皮トラブルがひどくなるタイプの人が、しばしば保湿ケアをしすぎて状態を悪化させていることが多いようです。自分の頭皮トラブルがどのようなタイプかを理解することが大切です。

病院に行って薬を貰っても頭皮湿疹が治らなかった娘の頭が1週間でこんな風に・・・

脂漏性皮膚炎とアトピーでは保湿への取り組みが真逆

頭皮湿疹で患者が多いのは、アトピー性皮膚炎と脂漏性皮膚炎です。皮膚科で塗り薬を処方される際に、自分の頭皮湿疹がどちらなのかを、しっかりと医師に確認することが大切です。アトピー性皮膚炎と脂漏性皮膚炎では、頭皮環境が全く異なるためです。ことに大きな違いが見られるのが、保湿ケアについてです。

アトピー性皮膚炎の人は、もともと乾燥肌です。トラブルを改善するには保湿ケアをしっかりとすることが重要になります。

一方、脂漏性皮膚炎の原因は、真菌というカビの一種です。カビと言っても、もともとは誰の皮膚にもいる常在菌の一つです。マラセチア菌と言います。マラセチア菌は、普段は無害です。

皮脂や汗などの分泌が増えると、それらの成分をエサにして急激に増殖します。マラセチア菌が異常に増殖した結果、皮膚に炎症を起こすと考えられています。そのため、脂漏性皮膚炎では、カビの一種のマラセチア菌を増殖させないよう、保湿ケアをしすぎないことも必要になります。

頭皮湿疹や痒みはしっかりと美容液やローションで保湿をする事!おすすめはこちら

脂漏性皮膚炎ではシャンプー後のドライヤー使用が効果的

脂漏性皮膚炎は、カビの一種のマラセチア菌が原因です。そのため、髪が湿った状態だと、増殖しやすくなります。シャンプー後には、タオルで水分を拭きとるだけでなく、ドライヤーで乾かすようにしましょう。自然乾燥をやめてドライヤーを使って乾かすようにしただけで、脂漏性皮膚炎の症状がある程度改善したという人は少なくありません。

ドライヤーを使う時には、温度と風量に注意しましょう。温度を高く設定してしまうと、熱風で頭皮を傷めてしまうこともあります。温度は低めに設定しましょう。その代わり、風量は強めに設定。ドライヤーの位置も大切です。頭に近づけすぎないように、離した位置から風を当てるようにしましょう。

ドライヤーで頭皮を乾かす時点ですでに臭いのはなぜ?

皮膚科で塗り薬を貰っているのに頭皮湿疹が治らない3つの原因

頭皮湿疹ができて皮膚科で塗り薬を処方されているのに、なかなか湿疹が治らないという時は、意外なNG行為をしている可能性があります。思い当たることがないか、確認してみましょう。

1.隙間時間にお菓子を食べて食事代わりにしている

2.シャンプーでは洗いに重点を置いている

3.脂漏性皮膚炎と診断されたのに保湿ケアに力を入れすぎている

食生活を改善し、正しいシャンプーの仕方を実践することが大切です。また、脂漏性皮膚炎と診断された場合は、シャンプー後の保湿ケアが仇になります。ドライヤーを使ってすばやく乾かすようにしてください。

皮膚科に行っても治らなかった頭皮湿疹がココナッツオイルで頭皮が改善

 - 頭皮湿疹が治らない理由

head3

↓ ↓ ↓

治らなかった娘の頭皮湿疹が1週間で無くなった方法を見る

  関連記事

woman hiding pregnancy test
流産後フケがひどいのは頭皮湿疹⁈流産との関係は?日常生活で注意したいことは?

妊娠中に頭皮にトラブルを抱える女性は、思いの外多いものです。出産後に抜け毛に悩ま …

head
頭皮湿疹やかゆみが皮膚科に行っても治らない理由とは?

頭皮湿疹がひどい場合には、皮膚科を受診することが治療の近道になります。しかし、中 …

dandruff
このフケは脂漏性皮膚炎⁉︎いつまでも脂漏性皮膚炎が治らないのはどうして?フケ対策は?

目にした人に不快感を与えるフケ。ヤンセンファーマ株式会社が20代女性に行った「男 …

pimple
頭皮ニキビの症状が改善しないはなぜ?男性ホルモンが関係しているのか?

ブラシを当てたら、「痛っ!」となること、ありませんか?恐る恐る触ってみると、しっ …