何度も繰り返す頭皮湿疹にサヨナラ♪

頭皮湿疹予防と悩みあるある体験談

*

流産後フケがひどいのは頭皮湿疹⁈流産との関係は?日常生活で注意したいことは?

   

《注目》フルフルを使って皮膚科でも治らなかった子供の頭皮の湿疹が1週間で無くなった

woman hiding pregnancy test

妊娠中に頭皮にトラブルを抱える女性は、思いの外多いものです。出産後に抜け毛に悩まされるようになったという女性も、けっして少なくありません。

そして、流産という辛い経験をした女性も、頭皮にトラブルを抱えることがあります。フケが多量に出て痒みが強く、滅入った気持ちに追い打ちをかけます。頭皮湿疹です。皮膚科を受診しても、治るまでには長期間かかります。

どうして頭皮湿疹になるのでしょうか?皮膚科で貰う薬を使用する以外に、どのようなことに注意したら良いでしょうか?

急激なホルモン分泌量の変化とストレスなどが原因で頭皮湿疹に

妊娠すると、プロゲステロンという女性ホルモンが大量に分泌されます。プロゲステロンは、女性の体を妊娠にふさわしい状態に保つ役割を担います。体内に水分や栄養素をためる働きをするのが、プロゲステロンです。また、プロゲステロンは、毛髪の成長を維持してくれます。

流産後は、体内に赤ちゃんがいなくなるので、通常のホルモン量に戻そうと身体が反応し、プロゲステロンの分泌量は、急速に減少します。そのため、肌が荒れやすくなったり、抜け毛が多くなったりします。

ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌量が多くなります。皮脂は、本来、皮膚や髪の毛を保護して潤す働きがありますが、皮脂の分泌量が多くなると、肌や頭皮にいる常在菌のバランスが崩れてしまいます。常在菌は、皮脂をエサにして食べることで、肌や頭皮の健康を保っていますが、常在菌のバランスが崩れると、肌や頭皮を傷つける細菌が増えて炎症を起こすようになります。

肌や頭皮を傷つける細菌は、マラセチア真菌と考えられています。マラセチア真菌も、常在菌の1つで、普段は無害ですが、皮脂の分泌量が増えると急激に増殖し、肌や頭皮に炎症を起こすとされています。

マラセチア真菌の増殖は、頭皮湿疹の原因と考えられています。ただし、他にも、ストレスや睡眠不足、生活環境の変化なども、影響を及ぼしているとされています。頭皮湿疹の原因については、まだ十分に解明されていません。

このフケは脂漏性皮膚炎⁉︎いつまでも脂漏性皮膚炎が治らないのはどうして?フケ対策は?

頭皮にニキビのような湿疹や痒みが出て皮膚科で塗り薬を貰っているのに治らないのはどうして?

頭皮湿疹になったら心がけたい7つの生活習慣

1.シャンプーを低刺激のものか抗真菌剤入りのものに替えること。抗真菌剤入りのシャンプーとしては、「コラージュフルフルネクストシャンプー」がよく使用されています。

2.優しくしっかり洗い上げるシャンプーを心がけること。頭皮をゴシゴシこすらないことが大切です。シャンプー剤をつける前にお湯で頭皮をよくすすぎましょう。皮脂がかなり落ちます。

3.シャンプー後はすぐにドライヤーで乾かすこと。マラセチア真菌は、カビの一種ですから、湿気を好みます。

4.睡眠をしっかりとること。睡眠不足は、頭皮状態を悪化させます。

5.紫外線を避けること。紫外線は頭皮にダメージを与えます。通気性の良い帽子や日傘を活用しましょう。

6.脂っこい食事を控えること。脂っこい食べ物は、皮脂の分泌量を増やします。

7.ビタミンB群とビタミンCを積極的に摂ること。ビタミンB群とビタミンCは、皮膚の代謝を改善します。

 - 頭皮湿疹が治らない理由

head3

↓ ↓ ↓

治らなかった娘の頭皮湿疹が1週間で無くなった方法を見る

  関連記事

dandruff
このフケは脂漏性皮膚炎⁉︎いつまでも脂漏性皮膚炎が治らないのはどうして?フケ対策は?

目にした人に不快感を与えるフケ。ヤンセンファーマ株式会社が20代女性に行った「男 …

pimple
頭皮ニキビの症状が改善しないはなぜ?男性ホルモンが関係しているのか?

ブラシを当てたら、「痛っ!」となること、ありませんか?恐る恐る触ってみると、しっ …

head
頭皮湿疹やかゆみが皮膚科に行っても治らない理由とは?

頭皮湿疹がひどい場合には、皮膚科を受診することが治療の近道になります。しかし、中 …

head
頭皮にニキビのような湿疹や痒みが出て皮膚科で塗り薬を貰っているのに治らないのはどうして?

最近、若い女性の間でも増えている頭皮湿疹。「湿疹が頭皮にできると、どうしてこんな …